高齢者社会の町づくり

<合同授業>
日時:2017年7月20日(木) 10:00~12:00
場所:豊中市立福祉会館
講師:中山 徹氏(奈良女子大学 生活環境部教授)

・日本の高齢化率     第 1 位
・日本の年少人口比率  最下位
・日本の出生率 (1.4 人 2016 年)   先進国で最も低い。

これから先もっと加速すると思われる高齢化社会の中で、高齢者にとって住みやすい町とは?
どんな町づくりが必要となってくるか?
・生 活 圏・・・・・何処へでも出かけられる、語れる友人がいる、介護サービスの充実した環境
・移動手段・・・・コミュニティーバスの利用、LRTの復活等
海外の参考資料のスライドも紹介していただき、考えさせられた内容でしたが、楽しい講義でした。

中山教授 0720 (1) < 中山教授 0720

中山教授 0720 (4) < エコラボバス




<テーマ> 校外学習 大阪大学総合学術博物館 見学

2017年7月27日(木) 13:00~15:00

27日午後から阪急石橋駅より徒歩15分にある大阪大学博物館を見学しました。当日は、みんなで学食(昼食)を食べて学生気分に浸りました。

ワニ君
大阪大学博物館(待兼山修学館)は、歴史・自然史・学術を兼ねた総合学術博物館です。2008年に国の登録有形文化財になり、後ろには待兼山(まちかねやま)があり、展示室はもちろん屋上からの景色も楽しめます。3階の「待兼山に学ぶ」コーナーでは、1964年5月に豊中キャンパスで出土した日本で初めて発見されたワニの化石の骨格見本も展示されています。 


IMG_0432_(2)_convert_20170729203922.jpg 
緑豊かな校内

IMG_0420_(3)_convert_20170729205253.jpg
総合学術博物館(待兼山修学館・登録有形文化財)   豊中キャンパスでは大阪大学学舎に次いで2番目に古い建物

IMG_0440_convert_20170729203840.jpg   豊中キャンパスの入口に設置されている

IMG_0438_convert_20170729203751.jpg   豊中キャンパス全体案内図 

髦ェ螟ァ蜊夂黄鬢ィ_0720_(2)_convert_20170729214618 髦ェ螟ァ蜊夂黄鬢ィ_0720_(21)_convert_20170729214807

IMG_0400_convert_20170729214208.jpg 1964年5月、豊中キャンパスの理学部建設現場から出土 
復元骨格と実物化石 

当時の想像図 沼地を大きなワニが「のしのし」と歩いたいたようです。


IMG_0401_convert_20170729214307.jpg  IMG_0402_convert_20170729214339.jpg
この付近は古代から人がくらしており、いくつもの古墳が発掘されています。

IMG_0403_convert_20170729214411.jpg HANDAI ロボットの世界 も見学しました。
大阪大学のロボット研究はマシンとしてのロボット研究よりも生物としてのロボット研究で国際的に有名とのことです。 
・ダ・ヴィンチ アンドロイド(左) アンドロイド【android】とは。SFなどに登場する、高い知性をもつ人間型ロボット。ヒューマノイド。goo国語辞典

髦ェ螟ァ蜊夂黄鬢ィ_0720_(6)_convert_20170729214712 猛暑の一日でしたが興味津々で元気に見学をしました。






IMG_0409_(2)_convert_20170729214525.jpg
博物館の屋上です。豊中市内の展望もなかなかのものです。


スポンサーサイト

介護保険の基礎講座

<合同授業>
日 時:2017年 7月 13日(木) 10:00~12:00
場 所:高槻市地域福祉会館
講 師:植本眞砂子氏(高齢社会をよくする女性の会・大阪 副代表)

● 被保険証は持っていると思うけど、どこにしまってあるかわからない?
● 介護保険料は支払っているけど、どうして決められているのかわからない?
● 介護保険の利用手順が判らないし何処に相談にいけば良いのかわからない?
● とにかく、わからない事ばかりで、介護保険はややこしいし、難しい???
植本講師はそんなわからない事を手順を追って、丁寧に説明していただきました。 終わっても質問が相次ぎ、介護保険への関心の深さを感じた講義でした。

植本眞砂子講義0713 (2) 介護

kaigohokennsyou.gif

● 65歳以上の方は全員に交付されます。
● 新たに65歳となる人には誕生月に交付されます。

こんな時に必要です
● 要介護・要支援認定の申請
● ケアプランの作成
● サービスの利用


 介護予防について

<豊中教室>
日 時:2017年 7月 6 日(木) 10:00~12:00
場 所:豊中市桜塚会館
講 師:宮本浩徳氏(豊中市健康福祉部 高齢者支援課 副主幹 理学療法士)
    舟橋朋美氏(豊中市健康福祉部 高齢者支援課 介護予防係 主査保健師)


高齢者だけど健康そのものの皆さんは、今一番このテーマに関心があるようです。最初に介護予防の為に 筋力強化運動の必要性を教えていただき「豊中パワーアップ体操」を宮本講師の指導で行いました。

・どんな運動をやればいいのか?➡スクワット・膝の曲げ伸ばし
・何回ぐらいしたらいいの? ➡10回1セットで 2~3 回
・どのくらいの頻度でやればいいの?➡週1回で「維持」・週 2 回以上で「向上」
・どこの筋力を鍛えたらいいの?➡上半身よりも下半身

介護予防講義 0706 (4) <豊中パワーアップ体操 0706 (6)
宮本講師から筋力強化について力説いただきました

豊中パワーアップ体操 0706 (4)< 豊中パワーアップ体操 0706 (3)
スクワット運動です。講師の「まだまだ!!もっともっと!!」「膝を曲げるんではないですよ!!足の付け根を折 るんです!!」「足の指先が見えますか!!」「お尻を後ろに引くんですよ!!」 意外と難しい!!

豊中パワーアップ体操 0706 (12)< 豊中パワーアップ体操 0706 (10)
膝の曲げ伸ばしです!! 肩の力を抜いて!! 自分で数をかぞえながら 1・2・3・4・・・・・

豊中パワーアップ体操 0706 (11)
「豊中パワーアップ体操」少し汗をかきました。
これからも続けます。

豊中パワーアップ体操 0706 (8)体操

 市民後見人制度について

<合同授業>
日時:2017年6月29日(木) 10:00~12:00
場所:吹田市総合福祉会館
講師:坪田真起子氏(大阪府社会福祉協議会大阪後見支援センター所長)

今や認知症は誰もがかかわる可能性のある身近な病気です。
元気なうちに、将来、判断能力が不十分になった場合、「誰に」「どのような支援をしてもらうか」を あらかじめ契約をして決めておくことができる任意後見制度があること。
判断が不十分になってからは「法定後見制度」が、あり「後見」「保佐」「補助」の制度があること 。
現在大阪府では「地域における第三者後見人の立場で展開する権利擁護の担い手」と しての市民後見人養成(講座)・活動支援事業等を実施しておられることをお話いただき ました。

坪田真起子(市民後見人制度)290629 (4) < 坪田真起子(市民後見人制度)290629 (2)

坪田真起子(市民後見人制度)290629 (3) < content_otoshiyori.png




<施設訪問>  吹田特別養護老人ホーム高寿園

日  時:2017 年 6 月 29 日(木)   13:00~15:00
訪問先:吹田特別養護老人ホーム「高寿園」

阪急千里山線「豊津駅」より山手の方に徒歩で 15 分程歩いた所にある、吹田特別養護老人ホーム「高寿 園」を訪問しました。
このホームは吹田市でいちばん古い特別養護老人ホームで、社会福祉法人(無料低額診療事業)「済生会」 の事業の一環として福祉活動を実践している施設です。
昭和 56 年に開設された施設ですが、平成 25 年に現在の吹田市山手町に移設されたとのことで 施設内部もとてもきれいで、設備も整い、見学した皆さんが口を揃えて「こんなところだったら はいりたいね!!」でも現在入居希望待機者数を聞いて(◎_◎;) 施設職員の方々がとても丁寧に説明・案内をしていただき、大満足の施設訪問でした。

施設の概要
施設名      吹田特別養護老人ホーム高寿園
設置・経営主体  社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会
施設の所在地   大阪府吹田市山手町1丁目1番地1号
施設の規模 敷地面積 3,576㎡ 延床面積 4,427㎡
構造       鉄筋コンクリート造・地上4階
事業の種類    特別養護老人ホーム 多床式(定員30名) 
         ユニット型個室(定員40名)
         老人短期入所事業(定員10名)
         居宅介護支援事業
         デイ・サービスセンター 
         老人居宅介護等事業(ヘルパーステーション)
         吹田訪問看護ステーション

koujyuenn.jpg
建物は鉄筋コンクリート造ですが、屋根は一般的な陸屋根ではなく、勾配屋根ですのでアットホームな感じがします。

吹田特別養護老人ホーム 290629 (3)吉岡園長よりご多忙中のところ経営主体の済生会の歴史や運営の理念などをご説明いただきました。
済生会の歴史は、その歴史をたどれば、百年以上の昔、明治天皇の「医療を受けられないで困っている人たちに施薬救療し、再生に道を広めるようにというお言葉に行きつきます。」とのことでした。
小川統括マネージャーより高寿園の設立のご苦労、実務上での配慮などをお聞きしました。

<吹田特別養護老人ホーム 290629 (4) 吹田特別養護老人ホーム 290629 (6)

吹田特別養護老人ホーム 290629 (13)
廊下の広さにビックリです

IMG_0370_convert_20170709121530 (2)
地域交流ロビー コーヒーが100円です