テーマ:認知症サポーター研修

<合同授業>
日時:2017年5月18日(木) 10:00~12:00
場所:豊中市中央公民館
講師:柾木留以子(大阪府高齢者介護室介護支援課副主査)


認知症は誰もがなる可能性のある病気。
認知症を正しく理解し、支えることで認知症の人は穏やかに暮らしていける。
認知症の知識・認知症を理解する・認知症の人との接し方・サポーターの活動を詳しく講義していただきました。

290518 認知症養成講座 (1)   < thWUHP1V24.jpg

認知症
スポンサーサイト

テーマ:豊中社会福祉協議会と地域福祉について

<豊中教室・地域講座>
日時:2017年5月11日(木) 10:00~12:00
場所:豊中市桜塚会館
講師:勝部 麗子氏(豊中市社会福祉協議会 福祉推進室長)

豊中社会福祉協議会の取り組み・自助・共助・公助でのネットワークづくり、CSW(コミニティソーシュルワーカー)の役割についての説明に続き、実際の豊中CSWとしての活動のDVDを鑑賞。
新たなサービス事業として、一人暮らしの高齢者が孤立することがないように、町ぐるみで見守る体制を作っているとの説明を聞き、安心しました。
290511勝部麗子(豊中社協)講演

290511勝部麗子(豊中社協)講演 (2)



日時:2017年5月11日(木) 13:00~15:00
場所:豊中市桜塚会館

ミーティングを実施、校外学習の行き先を協議、新しく立ち上げるクラブの説明、勧誘等



テーマ:地域福祉とは

<吹田教室・地域講座>
日時:2017年5月11日(木) 10:00~12:00
場所:吹田市立総合福祉会館
講師:新宅太郎氏(吹田社会福祉協議会 地域福祉課 主幹) 

地域を知ることの大切さ、日常生活を通して福祉を考えていくことの大切さを学ぶことが  出来ました。また、講義を聞くだけではなく、グループの中でのいろいろな話し合いの中から、あらためて地域のことをあまり知らないことに気がつきました。自分の住んでいる地域のことをあらためて考える機会になりました。これから何ができるかを考えてみます。


suita1.jpg

suita2.jpg

テーマ:高槻市社会福祉協議会と地域福祉について

<高槻教室・地域講座>
日時:2017年5月11日(木) 10:00~12:00
場所:高槻市地域福祉会館
講師:山田真司氏(高槻市社会福祉協議会 地域福祉課副主幹)

高槻市の福祉活動全般について学習しました。高槻市に住んで随分長くなりますが、これまで市の広報や民生委員の方からの話でいろいろなボランティア活動があることはわかっていましたが、協議会の仕組みや成り立ちは全く分かっていませんでした。
よく理解もでき、地域福祉の大事なことも理解できましたのでこれを機会に何かボランティア活動に踏み出すことを検討したい。


IMG_0040a.jpg

IMG_0042a.jpg